上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前回ラウンドした石狩川江別GCで無料で貸してくれたGPSナビ。
どこのメーカーのGPSナビなのかは覚えてないのだが、
グリーンまでの距離やコースレイアウトがわかってとても便利だった!

石狩川江別GCではヤーテージを示す杭の場所が
すごくが分かりにくかったから、尚更そう感じたのかもしれないけど・・・


セルフプレーばかりだし欲しいなぁ~(・_・;)

けど、結構高いんだろうなぁ~(・_・;)



なんて思い色々調べてみると、意外にも1万円前後で買えることが判明!!


しかも、この前借りたGPSナビは色々と機能が付いていたせいか、
大きくて正直持ち運ぶには邪魔だな~と思っていたんだけど、
小型のGPSナビも種類が豊富でしかも安い。

んで、いろいろ自分に合う条件を抽出してみた!

見たの目の好みのほかに・・・

1.ポケットに入るくらい小型で軽い。
2.基本グリーンまでの距離がわかればOK。
3.なんといっても安い!(1万円前後)


あれば嬉しい機能は、

4.グリーン方向がわかるとなお良し。
5.コースレイアウトがわかると最高!


こんなところ。

--
ちなみに・・・
「4.」の電子コンパス機能が搭載されていると、
競技大会のローカルルールにおいて距離計測器の使用が認められていても、
使用は認められていないそうです。。。
(プライベートラウンドのみの自分には関係ないですが・・・)

--

高価なモデルにある
・スコア管理機能
・音声通知機能
・任意の点までの距離計測機能
・タッチパネル

などなど、これらの機能は正直あれば便利かな?って程度なため条件には含めなかった。


んで、条件に合う製品を比較してみた。

条件 1.2.3.
・ユピテル「ATLAS GOLFNAVI AGN800
・ユピテル「ATLAS GOLFNAVI AGN1000
・パー七十二プラザ「ShotNavi POCKET neo

条件 1.2.3.4.
・ユピテル「ATLAS GOLFNAVI AGN1100

条件 1.2.3.5.
・ユピテル「ATLAS GOLFNAVI AGN3000

条件 全部に適合
・ユピテル「ATLAS GOLFNAVI AGN3100


最も小さくて軽いユピテルのAGN800
この中では一番機能が充実してるAGN3100で悩んだ結果、
ユピテル「ATLAS GOLFNAVI AGN3100」を購入することにした!


で、届いた商品がこれ!
agn3100_01

んで、同梱品のストラップと別売シリコンカバーを装着するとこんな感じ。
agn3100_02

次回ラウンドが楽しみだ~(^^)v
スポンサーサイト

4戦目は大札幌カントリークラブに行ってきた(・ε・)/

daisapporo01
(GPSナビにまだ不慣れで写真はクラブハウスのみ。)

土日なのに5,000円を切るプレー代には非常に嬉しい(*´∇`*)

・・・その反面、ものすごい起伏の激しいコース(特にIN)で、
色んなライからのショットが要求されて、初心者には非常に難しい印象でした。。。


案の定、自分もその餌食になったわけで・・・( ̄Д ̄;;


大札幌カントリークラブ ( IN ⇒ OUT )
2011-04



いきなり、スタートから3H連続OB!!(≡д≡)
でもって、1ホール目はプレ4からも5鉄でOB・・・。

どんなスイングしてるかなんて余裕も無く、
ティグラウンドからの絶景に変な緊張感(なのか?)が始まって、
結果OBから更に加速して、完全にノックアウト(/□≦、)



・・・はい、そーですね。

メンタル弱すぎです・・・(-ω-)/


結局、その後は左に身体が流れてることを、
冷静に指摘してくれた同伴者のおかげで少し感覚が戻ってきたけど、
最後の方はもう投げやり気味のゴルフだったなぁ。


ちと反省。




今回のラウンドは先日購入したGPSナビで地点登録してみたので、
次回ラウンドまで自分のショットの分析(?)的なことをしてみようと思う。


それと・・・

次回は初っ端から崩れないようにスタート前に心を整えなければ・・・(*´ο`*)=3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。